【スプラトゥーン2】私が大好きなボールドマーカーが嫌われる理由

Game

どうも、さかやんです!

みなさんは、スプラトゥーンでお気に入りの武器はありますか?

私はボールドマーカーが好きで、初心者の時から愛用しています。
ガチマッチでもよく使用し、S帯に上がった今でもボールドマーカーを使用しています。

ただ私が大好きなボールドマーカーですが、巷では嫌われているそうです…

今回は私がボールドマーカーが好きな理由と嫌われている理由について紹介したいと思います。

ボールドマーカーが大好きな理由

まずは、ボールドマーカーが大好きな理由の紹介します。

  • 塗りやすい
  • エイムが必要ない
  • キル速が速く、爽快感がある
  • 移動速度が速く、自由に動ける

具体的に説明していきます。

色が塗りやすい

ボールドマーカーは打ち出すインクの玉が大きく、横移動しながら塗るだけで塗り範囲が大きく、塗りムラも少ないです。

初心者の頃はナワバリバトルばかりやっていて、キルもなかなかとることができなかったので、とにかく塗りまくっていました。

塗る面白さを一番感じさせてくれたのが、ボールドマーカーだと思います。

エイムが必要ない

ボールドマーカーにエイム力は必要ありません!

何故なら、敵に接するくらい近くで攻撃しないと攻撃が当たらない武器だからです。

「ボールドマーカーは射程が短い。」
とよく言われますが、エイム力が必要ないという考え方になってこの武器がより好きになりました。

何事もポジティブシンキングが大事です(笑)

キル速が速く、病みつきになる

射程が短いボールドマーカーですが、キル速は速く3発当ててしまえば瞬時に敵を倒すことができます。

背後から近づいて倒したり、味方が戦っているところにサポートに入って倒したりと、敵を倒すことが病みつきになってしまいます。

移動速度が速く、自由に動ける

ボールドマーカーは、イカ状態からの初速が最高速で動くことができます。
その姿はまるで、G…

そのため、慣性キャンセルや雷神ステップもキレッキレ!使っていて爽快感があります!

操作がうまくなればなるほどボタン入力は多くなってしまいますが、自由自在に動き回れるのはこの武器の良さだと思います。

ボールドマーカーが嫌われる理由

次にボールドマーカーが嫌われる理由についてです。
私やネットの書き込みを見るに、下記の理由で嫌いになるのだと思います。

  • 裏取りしがち
  • やられがち
  • 相手にすると鬱陶しい

裏取りしがち

自由に動けるばっかりに、裏取りをしてしまいがちです。
特にスプラトゥーン初心者や少しスプラトゥーンがうまくなってきたレベルの人がやりがちだと思います。

裏取りも一つの戦略ですが、状況判断ができないと裏目に出てしまう戦略です。
スプラトゥーンはチームプレーが求められるゲームなので、自分勝手に動いていると嫌われてしまいます。

やられがち

ボールドマーカーは、射程が短いため敵に接近しなければなりません。

移動速度やキル速が速いため、ガンガン攻めていく武器のようにも感じますが、基本は相手の意表を突く「奇襲」が立ち回るうえで重要になってきます。

使い方がうまくないと、長射程・中射程の武器から遠くから倒されたり、シューターとの打ち合いでも距離が離れていると、相打ちになったり打ち合いに負けてしまいます。

キルに目がくらんでやられてしまったり、無理に戦いを挑んでデスが多くなってしまったりしているのが、ボールドマーカーのイメージを悪くしていると思います。

相手にすると鬱陶しい

自分が使っている分には、機動力があって楽しい武器ですが、相手になると鬱陶しくてたまりません。

「気づいたら倒されていた…」
「イカ状態になったと思ったら消えた…」
「逃げ足が速い…」
「自陣が荒らされる…」
などなど、鬱陶しいと思う理由はたくさんあります。

スプラトゥーン自体が勝つためには相手の嫌がることをやるゲームなのでしょうがないですが、鬱陶しくて嫌いになった人もいると思います。

最後に

今回はボールドマーカーが好きな理由と嫌われる理由について紹介しました。

ボールドマーカーが嫌われる理由はたくさんありますが、一番の原因は使う人の立ち回りだと思います。

現環境では、射程の短い武器は戦いにくいと思いますが、もっとボールドマーカーを使う人が増えたらいいなぁと思います。