【何度見返しても面白い!】ボケとツッコミが切れまくってるアニメ5選!

Anime

どうも、さかやんです!

今回は、何度見返して面白いボケとツッコミが切れまくってるアニメ5作品ほど紹介したいと思います!

  • 面白いアニメを探してる
  • ギャグ要素の強いアニメが知りたい

という方は是非読み進めてみてください!

完全に私の主観で選んでいますが、見て損はさせないと思います!

銀魂

銀魂は、「週刊少年ジャンプ」に連載していた人気マンガです。

作者曰く「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」

江戸時代末期、「天人」と呼ばれる宇宙に侵略された江戸を舞台で繰り広げられる物語はギャグ要素満載。ギャグにパロディ何でもあり。

アニメが始まった当初は、物語のあらすじに沿って展開されていくようにも思えたが、気づけば1話丸ごとふざけ倒して終わることもしばしば。ときには2話分ふざけ倒して終わることも…

作者曰く、銀魂は「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」らしいですが、僕の認識ではしっかりとギャグマンガに位置しています。

ジャンプ作品らしいカッコいいシーンも

たまに真面目にストーリーが進むと、日頃のおふざけ要素はだいぶ減り

「あれ、いつもの銀魂じゃない…」

「真面目に物語が進んでいく…」

「主人公がカッコよく見える…」

と思わず思ってしまうが、このギャップも銀魂の面白さ。

シリアスパートは「流石ジャンプ作品」とも言えるカッコよさがあります。

普段ふざけている人がたまに真面目になるとめちゃくちゃ真面目に見える…そんな現象が銀魂では楽しめます。

ギャグマンガ日和

ギャグマンガ日和は、「週刊少年ジャンプ」に連載していた名前の通りギャグマンガです。

一話完結型のギャグマンガのため、一つ一つの話が短いのも特徴です。

全力でふざけまくるギャグアニメ

深夜枠で初めてこの作品を見たときは、

「何これ?ふざけてるの??」

というのが第一印象でした。

最初はふざけた印象しか受けなかったこの作品ですが、内容自体は面白く、見ていくうちに独特の世界観とギャグ要素に惹かれ、中毒的に好きになった作品でもあります。

癖が強い登場生物たち

ギャグマンガ日和で登場する人物…もとい生物たちは、見た目もキャラも癖が強いです。

癖が強いキャラクターがボケまくるので、強靭なツッコミがいることによってこの作品は成り立っています。

この作品を見るときは、深いことは考えず、流れの早いやり取りを楽しむことが大切だと思います。

この素晴らしい世界に祝福を!

略称「このすば」と呼ばれるこの作品は、異世界転生ものの物語です。

RPGのような世界で繰り広げられるギャグコメディー

異世界で生活をすることになった主人公は、見た目は可愛い女の子に囲まれながら冒険者として活動していきます。

しかしながら、実際に冒険しているシーンよりもボケとツッコミのシーンの方が印象に残ってしまう作品となっています。

中身が残念な女の子たちとのコントみたいなやりとりは、見ていて羨ましい…!(不憫だと思うこともありますが…)

主人公のツッコミが素晴らしく、「流石、主人公!」といえるようなツッコミを披露してくれます。

主人公にあるまじきクズさ加減

主人公である佐藤和真(通称「カズマ」)は、この作中において

「クズマ」

「鬼畜のカズマ」

「ロリニート」

などと不名誉なあだ名で呼ばれることが多々あります。

主人公らしからぬ言動がこの作品の面白さを引き立てている要因ではあるので、気になる人は見てみることをオススメします。

ひなまつり

ひなまつりは、漫画誌「ハルタ」に掲載されていたSFギャグマンガです。

日常生活に非日常が訪れて生活が激変

主人公は突如現れた超能力者と出会うことによって生活が大きく変わってしまいます。

その超能力者は、不器用かつ人間界のマナーを全く知らないため主人公が世話をするようになり、ドタバタな日常生活が始まっていく。

ただそれだけの内容なのに、ボケに対するツッコミが素晴らしく

「なんでこんなに面白いの…!」

と思いながら、読み進めることができる作品です。

人間の成長について考えさせられる作品

ギャグ要素が多い「ひなまつり」ですが、この作品の面白いところは登場人物の成長模様にもあります。

特に主人公と共に生活する超能力者と他のところで育てられた超能力者と対比が面白く、人間の成長についても考えさせられるところです。

他にも、大人の心の汚さや子供の純粋さを感じさせるシーンがたくさんあるため、そこに注目して見るのもこの作品の楽しみ方だと思います。

らき☆すた

女子高生のゆるーい日常生活

主要キャラクターが同じ学校に通うこの作品は、ゆるーい女子高生たちの日常を描いています。

ゆるーい日常会話から繰り出されるボケへのツッコミは思いの外鋭く、とても女子高生のレベルとは思えません。

学園もののアニメにありがちな恋愛模様などは皆無なのも、ギャグ要素に集中できる作品だと思います。

見た目は子供、中身はおっさんみたいな主人公

家庭環境の影響があってか、主人公の性格はコナン君のように見た目は子供、中身は大人(おっさん)のよう。

そのため

「女子高生がそんなネタ、知ってるわけないだろ(笑)」

と思ってしまうところもあります。

アニメをよく見る人にしか分からないパロディネタなどもあるので、よくアニメを見る人やアニメに詳しい人にとっては、盛り上がれるコアな部分もある作品です。

読んだことがない人は是非読んでみてもらいたい!

今回は

  • 銀魂
  • ギャグマンガ日和
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • ひなまつり
  • らき☆すた

をボケとツッコミが切れまくってるアニメとして紹介しました。

もし見たことがない作品があれば是非見てみてください!