「好きなことができればお金なんていらない!」と思っている方は一度読んでほしい【結論:お金は大事】

Business Life


この記事を書いている私自身、タイトルにも書いているように

「好きなことができればお金なんていらない!」

と学生時代思っていました。

これは、0円でも働く!という意味ではなく、稼ぎが少なくても好きなことをしたい!という意味で言っていました。

当時、デザイナーになりたいという夢があったため、

「多少、条件が悪くても好きな会社で腹ければいいや。」

と意気込んで東京に上京した訳ですが、実際にデザイナーとしてブラック企業に勤めたときに

「考えが甘かった…」

ということを痛感しました。

今回はその経験をもとに

  • 好きなことができればお金なんていらないと思っている
  • これから好きなことで生きていきたい

と思っている方に向けて、記事を書いていきます。

是非、反面教師にしてください(笑)

重要:お金がないと好きなことをする余裕がなくなる

まず、始めに知っておいてほしいのは、

「お金がないと好きなことをする余裕がなくなる」

ということです。これ、超重要です。

実体験をもとにしたお金が無くなることによって、好きなことが好きでなくなるまでの過程を下記で紹介します。

大変だけど好きなことが仕事にできて喜んでいた

私は東京のWeb制作会社に入社が決まったと同時に上京しました。

入社1年目の時は手取りが16万ほどで、田舎ならまだしも物価が高い東京では少ない金額だと思います。

残業も多く、会社での宿泊、休日出勤もありましたが、

「憧れていたデザイナーになれた!」

「好きなことでお金が貰えて嬉しい!」

という感じで喜んでいました。

お金のことばかり考えるようになる

給料が低くても喜んでた私ですが

  • 金銭感覚が乏しい
  • 金銭管理が甘い
  • 会社での外食や飲み会等の出費が多い

などの原因もあり、お金の余裕がない状態が多々ありました。

お金に余裕がなくなると、お金のことばかり考えるようになります。

「今月はあと○日だから、これを買うのは我慢しよう…」

「先週、会社の飲み会があったから、今週末は節約しよう…」

など、お金があれば考えもしないことが次々と浮かんできます。

酷い時だと

「今月、お金を使い過ぎてしまった…親に相談しよう…」

「今月の光熱費払えない…来月払おう…」

ということにもなりました。

お金がないと心に余裕がなくなる

お金のことばかり考えるようになると、心に余裕がなくなります。

当然ですよね、お金のことばかり考えているんですもん(笑)

心に余裕がなくなると好きなことが楽しめなくなる

心に余裕がなくなると好きだったことも楽しめなくなり

  • 好きだったのことに関心がなくなる
  • 好きだったことが嫌いになる
  • そもそもやる気が起きない

といったことに成りかねません。

「好きなことができればいい!」と思っていた人間がですよ??

デザイナーなのにデザインしたくない。むしろ嫌い。

ってなるんです。恐ろしいですよね…

もちろん、心に余裕がなくなった原因は、お金以外の様々なものがありますが、お金が問題が大きいことは間違えないです。

好きなことを好きでいるというのも、知らず知らずのうちにエネルギーを使っているものなんです…

好きなことで生きていくために考えたいこと

ここまでお話しさせていただいた上で、次に好きなことで生きていくためにどのようなことに注意すればいいかを紹介します。

好きなことをしながらどのように生計を立てるか考える

  • 好きなことをするためにお金を稼ぐ
  • 好きなことでお金を稼ぐ

のかによっても変わってきますが、そのようにして好きなことをしながらどのように生計を立てるのかを考えておいた方がよいです。

最低限、どれくらいのお金が必要か計算する

お金のことを考えるときに

  • 大きな金額の貰える会社に勤める
  • 節約する
  • 収益化の方法を考える

など様々な方法がありますが、そのときに抑えておきたい点として、最低限、どれくらいのお金があれば生活できるかを計算

最低限あれば生活できる金額+α

がいくら必要かを割り出すのが望ましいです。

+αというのは

  • 将来の自分への貯金や投資代
  • 娯楽代等の心に余裕を持たせるためのお金

のことを指しています。

+αの金額は自由でよいと思いますが、計算の見積もりが甘い可能性がある方は多めに見積もっておいて損はないでしょう。

お金だけでなく時間が確保できるかも考える

どのように生計を立てるのかというのは、お金だけでなく時間という意味も含まれています。

せっかく好きなことをするためのお金を稼げたとしても、好きなことをする時間や余裕がなくなってしまうと本末転倒です。

お金のことを考えるのと一緒に時間の確保についても考えるようにしましょう。

もし好きなことだけで生きていなかった時のことを考えておく

結論:お金は大切です

今回は私の経験をもとに、お金の重要性について紹介しました。

「金銭管理くらいしっかりしろよな!」

「計画性なさすぎワロタw」

と思った方、ご指摘の通りです(笑)

みなさんは私のような状況にならないようにしてください…

最後に

「好きなことができればいい!」

という考えは私はとても好きですし応援したいと思います。

が、もし好きなことができればいいと考えていて、将来についてはっきりと考えていないというのであれば、一度、しっかりと考えてみるとよいでしょう。

たとえ計画通りにいかないにしても、自分の本気度を見つめ直すきっかけにもなると思います。