草野球で履くスパイクは金具とポイントどちらがいいのか?個人的な意見とそれぞれのメリット・デメリットを紹介!

  • URLをコピーしました!

どうも、草野球歴約8年のさかやんです!

今回は、草野球で履くスパイクは金具とポイントどちらがいいのかについて紹介しようと思います。

実際に私自身、草野球をしていてスパイクを新しく買い替える際、どちらがよいか迷ったのでその経験も含めて双方のメリット・デメリットを紹介したいと思います!

  • 久々の草野球で新しくスパイクを買おうと思っている
  • スパイクを新しく買い替えようと思ってる

という方は知っておいて損はないと思いますので、ぜひ読み進めてください!

目次

結論:草野球で履くスパイクと金具どちらがいいのか?

最初に個人的な結論から話すと

高いパフォーマンスを最重要とするなら金具スパイク、そうでないならポイントスパイク

です。

私自身、中学生のときから去年まで金具スパイクを履いていましたが、買い替えるタイミングでポイントスパイクを使用することに決めました。

なぜ上記の結論に至ったかは、金具とポイント、双方のメリット・デメリットと合わせて紹介していきます。

金具スパイクのメリット・デメリット

野球をやっている方であれば中学生のときから履くことになったであろう、金具スパイクのメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

  • 地面を強く蹴れる・噛み締めることができる
  • ポイントスパイクよりも刃が長持ちしやすい

デメリット

  • 足への負担が大きい
  • 接触時に危険
  • ポイントスパイクよりも重さが重め

それぞれ詳しく説明していきます。

メリット:地面を強く蹴れる・噛み締めることができる

金具スパイクの一番のメリットは地面を強く蹴れる・噛み締めることができる点です。

これにより、高いパフォーマンスを発揮することにつながります。

野球は瞬発力のスポーツのため、瞬時に走る・止まるといった動きが求められます。

また、しっかりと踏ん張れるということが実は怪我の防止にもつながります。

そういった瞬時の動きに対応するために、プロ野球を始め、高校野球や社会人野球で金具スパイクが使用されているのでしょう。

そのため、高いパフォーマンスを最重要とするのであれば金具スパイクをオススメします!

デメリット: 足への負担が大きい

金具スパイクは、高いパフォーマンスが発揮できる反面、足への負担も大きくなります。

ポイントスパイクと比べると、足に疲れを感じる・痛くなるということが起きやすいです。

もし気になるようであれば、草野球では試合の時のみ金具スパイクを利用し、アップは運動靴もしくはトレーニングシューズを利用する、といった対策をオススメします。

デメリット: 接触時に危険

しっかりと踏ん張れるという点で優れている金具スパイクですが、接触時の危険は高いです。

コリジョンルールなどで安全性を高める動きも進んでいますが、スライディングやボールを追ったときなどの接触は必死にやっている以上起きてしまう可能性があります。

それ以外にも、うっかりと踏んづけてしまった等の接触でも大怪我につながる可能性あるため、金具スパイクを履いているときにはプレー以外のときにも細心の注意を払うようにしましょう。

ちなみに、小学生の頃ポイントスパイクしか使用しないのも安全を

デメリット: ポイントスパイクよりも重さが重め

刃の部分が金属ということで、ポイントスパイクよりも金具スパイクの方が重めの場合多いです。

しかしながら、最近は金具スパイクでもポイントスパイクと変わらないぐらい軽量なものもあるので、そこまで大きなデメリットではありません。

ポイントスパイクのメリット・デメリット

次にポイントスパイクのメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット

  • 金具スパイクよりも重さが軽め
  • 足への負担が軽い

デメリット

  • 地面から浮く感じがある
  • 金具スパイクよりも地面を噛み締める力が弱い
  • 金具スパイクよりも刃が消耗しやすい

それぞれ詳しく説明していきます。

メリット:金具スパイクよりも重さが軽め

ポイントスパイクの場合、刃の部分に合成樹脂が使われることが多いため、金具スパイクと比べると軽いことが多いです。

しかし、先程金具スパイクの説明でも話したように、金具スパイクでも軽量なものが多くなっているため、大きな差ではなくなっています。

メリット:足への負担が軽い

金具スパイクと比べると、ポイントスパイクの方が足への負担が軽いです。

そのため

  • 練習で長時間スパイクでプレーする
  • ダブルヘッダーやトリプルヘッダーをこなす

ような方にとってはポイントスパイクがオススメです。

デメリット:地面から浮く感じがある

ポイントスパイクはポイントの部分が盛り上がっているため、慣れないと地面から浮いているような感じがあります。

こればかりは履き続けて慣れるしかありません。苦笑

デメリット:金具スパイクよりも地面を噛み締める力が弱い

金具スパイクは刃の部分を地面に突き刺して地面を蹴るのに対して、ポイントスパイクはポイントの部分で地面を蹴るような形になります。

そのため、金具スパイクと比べるとポイントスパイクの方が地面を噛み締める力が弱いです。

とはいえ、ポイントスパイクだと踏ん張りが効かないという訳ではありません。

簡単な比較でいうと

  • 金具スパイクは出力は高いが足への負担が大きい
  • ポイントスパイクは安定した出力で足への負担は軽い

という感じで捉えてもらえればいいかなと思います。

デメリット:金具スパイクよりも刃が消耗しやすい

ポイントスパイクは金具スパイクと比べると、刃の消耗がしやすいです。

刃が消耗すると、踏ん張りが効かなくなりパフォーマンスが悪くなるだけでなく、怪我にもつながりやすくなります。

そのため、明らかに踏ん張りが悪くなったと感じる前に買い替えることをオススメします。

とはいえ、草野球をたまにやるくらいであれば刃がなくなるほど消耗することはないため(長年使用とかでなければ)ハードに使う方でなければ刃こぼれはそこまで心配しなくてもよいと思います。

まとめ

草野球で履くスパイクは金具とポイントどちらがいいのかについて紹介しました。

個人的には

高いパフォーマンスを最重要とするなら金具スパイク、そうでないならポイントスパイク

と紹介しましたが、金具とポイントどちらのメリット・デメリットを知った上で好きな方を選ぶとよいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる